10年前の太陽光は今どうなっているのか

公開日:2016年6月30日
この記事は約 4 分で読むことができます。

わたくしユミの実家では約10年前に太陽光を設置しました。(設置日平成16年11月1日)

 

taiyo1-3

 


当時は太陽光なんて存在すら薄く、普及すらしている状況でもありませんでした。うちの両親は、その当時まだほとんど知られていなかった売電という画期的な仕組みに飛びついて設置したわけですが、これがまた超高額な買い物だったそう。

なんと驚きの500万円!

kw単価にすると106万円。


高すぎる!!


今では太陽光にそんな金額考えられません!こんな大金出せば産業用に手が届きますよ。家庭用なら200万も出せばそこそこいいパネルが設置できてしまいますよね。


昔を知ってみると10年の期間で太陽光の技術はかなり進化しましたね。


それはさておき、実家で設置した太陽光は、当時では最高出力?にあたる190WのSANYO製。25枚設置で4.7KW。パワコンは5.5kwタイプです。


当時のカタログ

taiyo2

 

スペック情報

taiyo3 taiyo4


ちなみに現在SANYO(現パナ)のパネルを比較すると

10年前 現在
最大出力
セル変換効率
モジュール変換効率
出力保証
190W
18.4%
16.2%
10年
250W
記載なし
19.5%
25年

太陽光は高い買い物と言われていますが、昔を知ると今の太陽光がどれだけ安いのかが分かります。


<設置からアフターに関して>
なんと設置のキッカケは今では考えられない飛び込み営業だったそう。当時は電気を買いとってくれるという画期的なプランを提案され、30年で元が取れると言われなんの迷いもなく設置を決めたらしい。


今では、飛び込み営業なんかきた日には怪しすぎて門前払いですが・・・


ちなみに飛び込み営業に来た会社はもう倒産しまったみたいですが、太陽光メーカーからの保証はしっかりと受けられています。


というのも、つい先日、太陽光から電柱に行っている配線が外壁に当っているのを発見して、SANYO(現パナ)に電話したところ直してくれたみたいなんです。もちろん無料で。


保証は出力保証ですが、太陽光が関連していればどんな些細な不具合にも対応してくれるので、SANYO(現パナ)の保証ってけっこう良心的かもしれませんね。しかも昔に比べて今のほうが保証は圧倒的に手厚いので、そのぐらいのトラブルはきっとお安い御用ですよね。


 <10年前の売電金額と今>

固定買取制度が始まったのは今から5年前の平成21年。うちの実家は、その前から設置しているので制度が始まる前の売電はどのくらいだったのか気になるところ。

taiyo1-2


制度開始前の売電価格は28.07円でした。平成28年度は31~33円。なんと昔のほうが今よりも安い売電価格です。制度開始以降、年々売電が下がっていますが昔に比べれば今でもかなりのお得感はあります。

 

<設置から10年超!固定買取制度はどうなってる?>

太陽光の設置が平成16年ですので、単純計算すると10年超えです。
10kw未満の固定買取制度は10年と決められていますが・・・

taiyo1-1


明細を見ると分かりますが、設置した時からの起算ではなく買取制度が始まった時点からスタート。損しない仕組みになっています。当時は高いだけあってしっかりと売電の恩恵は受けています。


<10年経った古い太陽光で収支は>

今までの明細は保管していなかったので推移が分かりません。


さすがに10年も経つと常に炎天下なので出力のへたりはあると思いますが、それでも約10000円のプラスが出ています。

taiyo1-4

これから夏の暑い時期が到来。発電量と買取金額がどうなるか気になるところです。明細はこれから定期的にアップしていく予定です。

 

<パネルの載せかえで収支は増える?>
10年前の古いパネルでこの発電量は優秀なようです。パワコンが壊れてそのまま放置だったり、発電量も毎月数十kwっていうご家庭もあるようです。それに比べるとしっかりと発電しているのでさすがSANYO(現パナ)です。また、パワコンも10年経つと壊れると言われていますが、こちらはまったく壊れる気配すらありません。機械の当たり外れもあるでしょうが、壊れる時は10年経たないうちに壊れてしまう場合もあるようです。


発電量が優秀なSANYO(現パナ)ですが、出力は190Wで現在の250Wに比べたら少ないです。そこで思いつくのが、もし現在の最高出力250wに載せ替えたら・・・単純計算で年間720kwも発電量が増えます。金額にして34,560円です。

売電価格が48円なら載せ替えるのもありでしょう。口コミでも得をしたという声が多かったぐらいですから。

これを踏まえて、両親には48円で売電が高いから今のうちに載せ替えたほうが絶対トクだよ!ってすすめてます。我が家の太陽光でさえも3.7kw単価38円で10,000円以上の売電収入がありますので。両親曰く、ローンがあと3年あるからそれが終わったら考えると言ってます。分かってないな・・・ダブルローンでも載せ替える価値はあると思うのですが。。。

ということで10年経った太陽光でもまだまだ現役バリバリで活躍中です。

    ソーラーパートナーズ

    コメントを残す